ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

予選会で思ったこと

予選会の日のブログには自分たちのことしか書かなかったんだけど。。。

予選会を見ていて思ったこと!

初級にしても中級にしても
どんどんレベルが上がっているのは明白!
去年の秋、みちゅは中級完走できなかったし、完走した数のほうが
うーんと少なかったような気がする。
だけど予選会で完走できなかった人はいなかったのだ!
それってすごい!!
それに若い子や新しい子もどんどん上手くなっていてびっくり。
うかうかしていると抜かされそうな勢い(^O^)

予選も本選も、初中級はタイムで競うわけだけど、
本来なら羊を走らせる事ってないのに、なぜタイム競技なのかって考えた。
結局”無駄のない動き”をさせれば当然”無駄な時間”もかからないわけで
必然的にタイムが短くなる。
もちろん、主催者のK師の負担もタイム競技にしてしまえば軽減されるって
こともあるのだろうけれど、タイムで競う意味が全くないわけではないんだと思う。
スムーズに羊を動かすことができ、ミス無しで旗門を通過できれば素晴らしい♪

ふと、思った。
そういえば、ボーヤ杯でのユウコとWさんの競技は素晴らしかった。
無駄のないスムーズな羊の動きは
的確な指示を出すハンドラーとそれに正確に従う犬による
共同作業の賜物。
なので時間も短く、さらに減点も少なく、優勝したのだった。
決してタイム競技ではないけれど、正確さと早さは無関係ではない!

ただ、やっぱりタイムで競うとなると、
ハンドラーが羊を走らせることもあると思う。
だって、誰だって1番になりたい欲はあるもの♪
ちゃんと指示に従う犬を使うのなら
ハンドラーが走って羊を誘導しつつ犬でコントロールさせるってのも
可能だし!

・・・ボニの場合、ハンドリングよりも彼女の動きと意欲で羊の動きが
早くなるような気がするけど・・・(^^; 走らされているのはわたし!!
ボニを回すことによって羊を止めようと思えば止められるけれど、
行けるようなら行っちゃえ〜!
な感じでホントにスピード勝負になってるところがある(^^;
でも将来的には、
スピードコントロール
ができるようにならなきゃいけないんだよな。


・・・できるようになるんだろか?????
それにはまず、止めなきゃ・・・・(-_-;
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-16 16:32 | sheepdog

おならプー

なんだかとっても恥ずかしいタイトル〜(≧m≦)

今、空気清浄機がフル回転してます。
犯人はボニー。
めっちゃくちゃ臭いおならが出てます。
それも音もなく・・・。

原因は昨日の

  『盗み食い』

だと思われます。

夜、冷凍庫のお肉の整理をしようと思って出しておいたラム内臓。
ちょっとの隙に、袋を破ってペロっと平らげていました。
おそらく500g近く入っていたでしょう・・・。
夕食も終わった後だったのに!!!
今育ち盛りで、いくらでも食べたがる〜〜。
身体もできてきて、プヨプヨ感は全くなく、ゴツイ感じ。
あばらは触れるのに、中身が詰まってます(^_^;;
・・・にしても、内臓食べ過ぎ!
お腹ピーは覚悟していたけど
おならプーは予想外でした。
今朝の最後のう◎ちは予想通りピーちゃん。
でもいつもに比べると全体的に量が少ない・・・。
代わりにプー!?

わたしの部屋にはボニのカホリが充満しています(-_-;

犯人のアップ
a0045099_1236657.jpg
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-15 12:38

最後の練習と予選会

昨日は20日のトライアルに向けた最後の練習日だった。
そして、初・中級の予選会でもあった。

復習コーナーを1枠予約していたので朝から練習。

みちゅは小さめの上級コース練習。
やっぱりアウトランにはほど遠い動き。
金曜日K師にも言われたように、途中までは直線で行って
ある程度のところで回すようにしてみた。
Awayは得意なためか動きが速め。
Come byeで回すと良い距離で大きめに回る。

何度かやっているうちに、みちゅ自身がコースを覚えた(というより
どこで何をするのかってことを覚えた)らしく
Come byeの感じもよくなってきた。
Cross driveはやっぱり羊が動いている間はみちゅを動かさずに待ち、
少し動きが鈍くなってきたときにほんのちょっと動かす程度で良いことが
なんとなくわかった。
こちらに向かわせるときにCome byeさせて距離をおいてLie down
これも羊の動きが止まりそうになったときにみちゅを少し動かす感じ。

どうにかコースは動かせそう・・・??
少し前に比べたら止まりが断然良くなってきた。
なので、羊をばらけさせたりしたときには
呼び戻してダウンさせることが良いかも。
AwayとCome byeへの反応がやや不安定。
トライアルが終わったらその強化をした方がよさそう!


ボニの練習。
回を重ねるごとに、意欲が高まっている感じ。
・・・みちゅ2世の道まっしぐら!?
Lie downの指示にもとりあえず従うし、まぁ、いつも通りってところ。
本番(予選会)ではロングリードもつけられないけれど
止まってくれることを祈るしかない〜!


お昼にまたまたカレーなどを食べ、
1時から予選開始!
初級クラスからなので、ドッキドキ〜。
いつものようにトランプでの順番決め。

4番

という当たり障りのない順番♪

1番のスパーク、とってもよい動き!
ママの指示にもよく反応してて、素晴らしい♪

2番3番は緊張のあまりゆっくり見ていられず・・・
でもかえでちゃんもヴィヴィアンもしっかり決めてくれました(^-^)

とうとうボニの番。
やる気満々・・・案の定、リードを放すとすっ飛んでいった。
対面でFetchの要領でボニを左右に振る。
Come byeがやや深め、早めにAwayを言うようにした。
方向転換で、少し羊を突っつく感じがあったし、すこし手間取ったけれど
No!を言って勝手をやめさせ、また淡々とAway とCome byeの繰り返しで連れ戻す。

GOAL

時間は49秒だった。
緊張が解けてホッと一息・・・つく暇も無く
ボニがとまらな〜い(>_<)
最近、どうにかWaitが効くようになっていただけに
大丈夫だろうとたかをくくっていた。

Wait! Lie down! こらっ待てボニ〜〜!!!

というわたしの叫びも空しく、止まらない・・・。
羊をちらちら見ながらわたしの魔の手?をかいくぐり
ぐるぐると回り続ける。
ずっと追いかけていたら目が回ってきた。
見かねたK師が助けにきて?くれたのだが
2人がかりでも止められない(TOT)
しばらくぐるぐる回ったボニー、
一瞬ひるんだ隙にお尻をむんずと掴まえてやった。

たぶん、競技時間の倍以上、わたしは羊の周りをボニと一緒に
ぐるぐる回っていたのだろう・・・
めちゃくちゃ恥ずかしかった・・・・。

意欲があるというのは良いことだけど
止まらないのはどうしようもない(-_-;
本番までにはどうにか止まらせる方法を考えねば・・・

そうそう、止まらないのはロングリードがついていないせいかと思って
今日グラウンドでやってみたけど・・・止まる。
Lie downしたまま待つこともできる。
う〜ん・・・やっぱり羊がいるとダメなんだわ・・・・。
ということは羊よりもわたしが魅力的にならなきゃダメってこと!?

予選会が無事終了して
なぜあの人が!?なペアが予選通過しなかったりでびっくりした!
ボニは予選を1位で通過。
動きがすごく良かったオレちん、たいふぁくん、ミーティは中級予選通過ならず。
残念!!!
所詮、初・中級の競技は時間で競うだけで
普段すごく上手に追っている犬でも、時間がかかってしまえばアウト。
本来ならば羊を走らせることはないのでボニみたいに49秒とかってのは
逆に羊を走らせていることになって、よろしくないのだと思う。
まぁ、今回の競技規則に違反しているわけでもないので、
あとは当日がんばるしかないのだけど!
それにしても・・・不安だ。本番であの姿を観客のみなさんに晒すことになる
かもしれないのは、考えただけでも恐ろしい・・・。

そのあと復習コーナーが空いていたので本当に最後の練習。
みちゅの回るコマンドの理解不足(というよりもおそらく最近同じ練習の繰り返しで
それ以外のことがおろそかになってしまったということかも)と
ボニが止まらないことを再認識して終わった。


ふと気づくと、予選に来ていた方々、早々に帰られていたようで
残っていたのはバーチョ家とスパーク家、K師ご夫妻とうさぎちゃんだった。
Nちゃんのひとことで
上級に出場するバーチョくんが中級の予選コースに挑戦することになった。
いつものように淡々と、でもってNちゃんのコマンドをよく聞いて動いている。
タイムは予選通過ならず・・・でも上級はタイム競技じゃないから!

見ていたらみちゅもやってみたくなったのでやらせてもらった。
TIBがスタート位置に羊を持ってくるのを見ているだけで武者るみちゅ。
そんなみちゅを羊もじっと見てる。
これは急がせたらとんでもないことになると思い、
羊が動き出して方向がわかるまではじっと待たせた。
そして少しずつ動かす。
右に逸れていく羊を少しのAwayで止めながら左回りのコースへと修正。
パイロンを回すときも焦らせずにじっくりと。
そしてそのままみちゅを止めて羊を連れて戻る。
うーんと離れてからSteadyのコマンドをかけた。
でもドドド〜っと走ってくる。
そのままゴール。
1分4×秒。
とりあえず予選通過タイム。
1年前と比べたらみちゅも成長したなと感じた。

ヴィタくんもやってた。
元々すごい強さの持ち主。
普段から彼が見ているだけで羊がびっくりして走り出す始末。
少し意欲が前に出すぎてしまっていた・・・のかな?
それでもNちゃんの頑張りで制御しながらコースを回る。
タイムは予選通過ならず・・・だったけどいつものヴィタくんなら
難なくタイムはクリアしてたと思う。
ちょっぴり、ヴィタくんを扱うNちゃんの焦りを感じました(^^;
Nちゃん、本番には強いから大丈夫〜!一緒に上級頑張ろうネ!!

あ〜今度の日曜日はどうなるかな〜〜〜。
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-14 13:18 | sheepdog

☆左右対称☆

前の方にも書いたけど・・・
シンクロしてたり左右対称だったりすることがすごく多い我が家のわんこたち。
今日はロンとみちゅ版。
a0045099_11103065.jpg
特別仲がいいってわけでもないのに
よく一緒の敷物の上やソファーで寝てる。
みちゅはロンに対してものすご〜くキツイくせに
やっぱりどこかで頼ってる部分があるんだろうなぁ。
♂♀♀トリオなので圧倒的に立場が弱いロンだけど
ホントは一番しっかり者なのかも♪
次に飼うときは♂にしてあげよ〜っと。
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-12 11:16

それぞれの課題

10時11時に1枠ずつ入れていたので朝から服部。
競技会前なので、いつもの金曜日と違って練習に来る人が多い!

みちゅボニみちゅボニの順で講習に入った。

みちゅは来週末の競技会向けの練習。
まだまだ未完成なアウトラン・・・アウトランというよりも
未だ直線的な動きが多い。
ただ、競技会本番ではいちいち修正せずに”だいたいの流れで”
やったほうが良いとのK師のお言葉。
もちろん、完璧にコマンドにしたがってキレイに動ける犬なら
やり直しはきくだろうけど、
みちゅのようにまだ粗削りで中途半端な犬の場合
とにかくゴールを目指して突き進めということなのだろう。
・・・といっても羊をやたらと走らせたりすることは避けるべきだけど。

Cross Driveの時は(それに限ったことではないけれど)
みちゅをやたらを動かさないのが正解のよう。
本番では旗門と旗門の間を横移動させるわけだけど
代わりに置いてある2つのコーンの間を羊が移動する間
みちゅを左手コーン付近に伏せさせたままでも十分。
ちょうどよく羊がコーンを回ってわたしの方へ向かってきて方向がズレ始めた時に
方向修正のためにみちゅを動かすだけでいい。
みちゅの場合、かなりの距離が空いても羊が動くので
”よい間合い”を保ったままみちゅを動かすことが何よりも大切に思う。
ただ、まだみちゅ自身が自信がない場面が多いから
どんな場面に遭遇しても
「冷静にコマンドを聞いて実行する」ことを強化していくことが必要。

そして課題はCome bye
壁にくっついた羊をCome bye方向から剥がすのが苦手なようで、
練習中もCome byeのコマンドを出すたびに
「え?何ですか?なんて言った?」
みたいに戻ってくる。
元々、呼び戻しをcomeで教えていたこともあって
Come byeを教え始めたころにcomeと間違えて戻ってくるクセがあった。
それで呼びはhereにしたけど
Come byeからの壁はがしをどうにか回避したいようで、
分からないふりをして戻ってくる。
何度やってもできないけど、諦めずに続けていたらどうにか羊がはがれて
歩き出したので、続けることができたけど、
これが本番だったら・・・と思うと、かなり不安が残る(^^;;

柵入れは難なく入れることができるので、本番でもどうにか最後まで
辿り着きたい!!

ボニはまたぐるぐる回りと対面での移動。
今日はLie downも入れながらの移動。
最初は止まりが悪かったけれど
続けているうちに、徐々に止まるようになってきた。
それでもスムーズにはいかないので、
”普段の止まりと呼び戻しをきちんとやること”
が今の課題。
AwayやCome byeの動きは特に問題なし!
試しに往復タイムを測ってもらったら1分をきっていた。
・・・そりゃそうだ・・・わたし走ってるモン!!
前回よりもボニに意欲が出てきたために、羊の動きが早くなってる。
わたしが羊に追いつかれたらボニを回して一度羊を止め、
それからまた再スタートする、というやり方で羊に轢かれるのを回避する。
意欲ありつつ無駄なことをしないし、コマンドもとりあえず聞いている。
今のところ、扱いやすい子だぁ(^O^)

競技会のためだけじゃなく
これから成長していくためにもそれぞれの課題をクリアすることが必須!!
頑張らなきゃ♪


今日はバトヴィタ、ルナ、Lady、ソラ、スパークなどなど見てて飽きない面々が
やってて、見学も楽しかった☆
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-12 00:46 | sheepdog

いつもの・・・

いつも行ってるグラウンド。
a0045099_23533075.jpg


開けていて、良いところです。
休みの日には野球やサッカー、ラグビーの練習や試合を楽しむ人が集まる。


ウチのあたりは、比較的環境には恵まれている。
歩いていける範囲に
大島や新島に行くちっちゃな飛行機が飛びたつちっちゃな飛行場、
サッカーの試合やコンサートなどが行われるスタジアム、
植物園やお寺、広い都立公園もある。
都心へ出るのにも、それほど不自由しないし
住むには良いところかも(^-^)
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-10 23:58

ちょっと安心♪

ボニが小さい小さい、と結構心配していたわたし。
生食だから、わたしの計算間違いで量が少なすぎるのかなとか
生まれたときに小さかったからかとか
いろいろと頭をよぎってたけど・・・

今日体重測ったら、11キロになってた!

でも身体は依然として小柄。
周りのボーダーたちがデカい所為もあるんだろうけど。
10キロありますって言うと
「そんなにあるんだぁ〜」
って言われちゃう大きさ。
身体は「痩せてる」ってK師に言われたけど
引き締まってる・・・ことにしておこう!

体重云々よりも
よい身体作りを心がけたいな。

みちゅより小さくみえるたいふぁくん、18キロあるっていってたもんなぁ。
あんな感じに小柄に見えても実はしっかりしてるんです!ってのを
目指していこうと思う♪

アジの開きのボニ
a0045099_11373173.jpg

[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-10 11:38

歯の掃除

今朝はしばらくやっていなかったわんこたちの歯の掃除!
予想してたけど、やっぱり歯石が結構ついてる。

まずはみちゅから。
仔犬の頃は爪も切らせてくれなかった(ブリーダーさんが深爪した影響と思われる)みちゅ、
歯の掃除までさせてくれるまでに成長したのは嬉しい限り。
でもやっぱり緊張気味で座ったままガチガチになってる。
それで口をこじ開けて掃除。
スケーラーで奥歯と犬歯の歯肉付近についてる歯石をコリコリ。
左奥歯が欠けてしまったみちゅ、やっぱりそのあたりには歯石が多いように
思えるので、念入りに。
最後にはリンゴ酢を薄めて浸したガーゼで全体をキュッキュと磨いて完成☆
うん、これで少しはお口クサ〜イのがなくなった(ような気がする)!

ロン。
8年半もやられてれば手慣れたもので、コロンと横になったままされるがまま。
やはり奥歯と犬歯にかなり歯石が。
細かい歯の歯肉の境界にも黒っぽいのがついているのでコリコリ。

下の犬歯をコリコリしているときにいきなり
 
 ブシュン

と、くしゃみ。

いやぁだも〜なんて言って、反対側をやり始めた途端
今度は立て続けに2回もくしゃみ・・・
んで、1回目の大きな方、鼻水と唾?がわたしの顔を直撃!!!

   ぎょえぇぇぇぇ〜〜

って思って慌ててティッシュで顔を拭いたけど、なんとなく気持ち悪い。
でもそのまま歯磨き続行!
仕上げにリンゴ酢ガーゼでゴシゴシ。

ボニはまだ歯石もないのでガーゼで歯磨き。


それにしても、鼻水の洗礼を受けながら犬の歯の掃除をしてるわたしって・・・。

終わってからしっかり顔を洗ったのは言うまでもない。


       もうすぐ9歳にしてはキレイな歯・・・だと思う♪

a0045099_11402995.jpg

[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-09 11:41

マイクロチップ

ボニーは送られてくるときに必要だったので
ウチに来た時点でマイクロチップが装着されていた。

ボニの同郷おたべちゃんちのパピーたちが装着したと聞いて
以前からマイクロチップの存在が気になっていたこともあり、
ロンとみちゅも入れようかと検討中。
一応少し前に獣医さんには相談済みなんだけど。

何かの時に、入っていることが良いほうに向くかもしれない。
大地震がくると言われているし、そういうとき、万が一わんこが行方不明になっても
もしかするとチップのおかげで手元に戻るかもしれない!

あとは値段と、どこの製品にするかが問題〜。
日本では4社のチップが取り扱いされているようで、
ひとつだけリーダー(読み取り機)が異なる別規格みたい。
どうせならボニのと同じリーダーで読めるのがいいなぁ。

装着するときが来たら、またココに書こうっと♪
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-08 00:00

マザーな日

1年ぶりのマザー牧場。
今日は年に1度のマザー牧場のシープドッグトライアル。
去年中級クラスで優勝してしまったみちゅ、今年は有無を言わさず
上級クラスへのエントリーとなった。

マザー牧場のトライアルは、円や壁際の半円に羊を入れるというもの。
円の大きさでポイントが違っていて、小さければ高ポイントになる。
10秒入れておければそこのポイントすべてがもらえる。

囲いに入る前のみちゅ、なんとなく落ち着きがない。
こんなんでうまくできるのか・・・
なのでヒールの練習をしながら向かう。

リードを外して、中に入る。
 「羊はどこ?」
と見回すみちゅをスタート位置にダウンさせる。

羊が入ってきた。
スタートの合図が出たけど、羊がこっちを見ているし、どっちに動いていくか
見定めたかったのでしばらく動かないでそのまま待つ。
みちゅがじっと見ていると羊が動き始めたのでみちゅにSteadyをかける。
走らせるとヤバイ!ので小刻みの動き。
少しずつ動かしながら壁際の5ポイントエリアへ。ポイント獲得!

群れの1頭がこっちを見ている。
みちゅ、反抗的な羊に弱いので、すぐに横に逸れようとするのを
止めてダウンさせる。
するとやっぱり羊は向きを変えて動き出した。
ホッとした〜!
で流れ的に15ポイント円に羊が行ったので
みちゅを焦らせないようにしながら動かす。
今日のみちゅは止まりが良い〜♪
なんとか15ポイントに止めることができて3分の競技が終了。
前半は20ポイント獲得。

後半は天気も悪く、わたしの順番が来たときに突如大粒の雨がザーザー(T_T)
みちゅは前半にも増して落ち着きがない。
前半のポイントで暫定4位だったわたしたちだったけど
そんなポイントじゃ上位を狙えないことはわかっていたので
後半は攻めてみた。

みちゅ、Steadyのコマンドにもかかわらず足取り軽く羊へ向かう。
もちろん羊は走る!
1度羊を走らせてしまったらジリジリ作戦!?は通用しないしもう回すしかない!
ちょうど20ポイントエリアがあったのでどうにかそこに入れようと悪戦苦闘。
壁際の羊をはがしたけれど、みちゅの動きへの羊の反応が高くなっていたので
いい位置でみちゅを止めても羊が止まらない(>_<)
みちゅを左右に大きく回して羊を20ポイントエリア付近にとどめたものの
結局は入らずに終わった。

今回の上級出場には、わたしなりのこだわりがあって、
前回の中級ではわたしが羊をコントロール(※)したこともあって高得点を得られたけど
上級では”みちゅに羊を動かしてもらう”ことを目標にしていたので
得点がどうであれ、わたし的にはとっても満足だった。
みちゅ、よく頑張ったぞ〜♪♪
※マザーの羊は人に寄ってくることが多いので、それを利用して円に羊を誘導することも
できる

今日は見ごたえがあった☆

上級2位のサム、かっこよかった。
彼のような正確で力強い動きができるようになりたいと思う。
たぶん、みちゅは流れるような動きでまとめるシープドッグにはなれないので
あんなふうにグイっと力で押せるような強さを身に付けて欲しい!

上級クラスの方々はやっぱり凄い!
ソラちゃん、ビルくん、グレンくん、流石の動き。
ショーなどをこなしている実働犬?たちもやっぱりコマンドの制御が
きっちりできている。
いつもは”ぼんやり”バーチョも、今日は別犬!
果敢に攻めるバーチョ、ステキでした(*^-^*)

中級は激戦!
見どころ満載で何を書けばいいか分からない〜〜〜
ハンドラーが真剣に動き回っていて面白かった。
高得点も続出でした(^^)
転びながらも羊を止めたルナまま!素晴らしかった!
身体痛くなってませんか〜?

初級と侮ってはイケナイ!
みんなすご〜く良い!!
そんな中でがんばったモモちゃん、優勝おめでとう♪♪


そそ、K師が見学にいらしてた。
いろいろ話していると
対面ができて回せれば、得点できるということ。
で、「じゃ、ボニーでもできますか?」と訊ねると
「もちろんです」と。
最年少優勝もあり得ない話じゃない、なんてコワイこと話してましたが
『ちょっとやってみたい』
気持ちはあった。
でも怖い思いさせちゃったら嫌だしなぁ〜〜〜。

ボニーは家に置いていくと母親がノイローゼになりそう(排泄の始末で)なので
みちゅと一緒に連れていったけど、出番がなく暇だったよう。
カー厶ちゃんに遊んでもらったり、楽ちゃんの口を舐め回したりして発散していた。
来年はボニーも出られるかな〜?
[PR]
# by lonmichubonnie | 2005-11-06 22:30 | sheepdog