ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

子供と犬と

甥や姪が近くに住んでいてどちらも2人ずついる。
そのおかげで、うちの犬たちは子供は平気!
ただ、みちゅに限っては赤ん坊は苦手みたい。
傍若無人な振舞いが癇に触るのかしら???

今1歳4ヵ月の甥、犬に並々ならぬ関心を寄せ
ニコニコしながら近づいてくる。
頭を撫でたり目を突こうとしたり(子供ってなんで目とか触りたがるのかな?)
毛を引っ張ってみたり。
一番興味があるのはロンのようで、ロンを指さしながら
トコトコと近づく。
ロンはなすがまま・・・?というか
何されても特に何も反応なし。
この甥の姉の姪の時は怒ったりしてたけど
甥には何もしない。

みちゅにも興味があるよう。
でもいつもガウと脅される・・・脅されても平気な顔をして
また同じようなことをする。
みちゅに、優しくね、チュ〜してあげて
と言うと、みちゅはイヤイヤ甥の顔を舐める。
とりあえず我慢してみるみたい。
年長の甥に対してはすごく嬉しそうに喜ぶので
たぶんこの甥の10年後には好きになってると思う(^^)
・・・それまで生きててくれる??

甥はボニにはそんなに興味がないけどいると触ってみる。
ボニはとりあえず触られても何も感じていないよう。
無反応に近い・・・。
ボニの場合、大人の人間に対してもほぼ無反応なので
赤ちゃんにも興味がないよう。
でも、ある程度の年齢(3歳以上10歳くらいまで)の子供には
凄く反応する=喜ぶ時がある。
もしかして仔犬の頃、ブリーダー宅で女の子に抱っこして
貰ってたりしたのを覚えているのかも。

犬の子供に対する態度でもそれぞれで面白いなぁと思う。
そして子供の方も、態度はまちまち。

観察してると興味深い(^^)

7ヵ月のボニと10ヵ月の甥
a0045099_21383244.jpg

[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-30 21:39

寝顏?

いよいよ本格的に暑くなってきました・・・

夜は3頭ともわたしの部屋で寝てます。
といってもロンはお勝手倶楽部なので
気分によってはどこかへ消えていきます。

階段下の犬部屋で寝ている?ロン
a0045099_10135726.jpg

苦しくないですか?




みちゅはこのクソ暑いのに、わたしのベッドに乗っかってて
身体のどこか一部をわたしにくっつけて寝ます。
息がハーハーいってるだけで暑苦しいっっ!!!
犬の体温って高いから寒い冬場は湯たんぽ代わりでいいのだけど
さすがに夏は辛いです(^^;

ベッドから降りてるとき
a0045099_1017497.jpg

もっとしっかり目を閉じると、どこが目だかわかりません・・・




ボニは寒い時期はベッドの隅とか足元とかに乗って寝てますが
今は乗ったり降りたり、メッシュケージに入ったり
好きなところで寝ます。
ケージに入ってることが多いかなぁ〜。

ちょっと前まではこんなの
a0045099_9595428.jpg

羊を追うときはこわ〜い顏のボニも
寝ている時は天使のよう♪
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-28 10:02

バスや飛行機で・・・

またもやTalking Sheepdogsを読み耽ってしまった。
原本とFちゃんの訳本を交互に目を通しながら
1人で考えたり納得したり。

今、一番ハマってるかも。
読みながら噛み砕いて
自分の時にこうしようああしてみようって
イメージトレーニングしてみたり。
だから何度読んでも新鮮!!

Derek氏自身もたくさんの経験の中で
当然、犬には良くないこともやってしまったりして
こういうやり方に辿り着いたわけで
ほとんど経験のないわたしがすんなりできっこないことが
読む度に身にしみてくる。

だから育てる間に
いろんなこと考えつつ
いろんな人からいろんなアドバイスをもらいつつ
自分なりのモノにしていかないといけないんだなぁ
とつくづく。
とはいっても
あまり深く考えない性格の自分・・・
行き当たりばったりなので
伸び悩むのかしら。
・・・ってか、もっと根本的な問題なのかも(^^;;;

Derek氏のやり方が全てだとは思わない
・・・実際、このやり方が初めから合う犬って限られる・・・けど
取り入れたら良いと思われることが盛りだくさん!!
だから、悩んでたりするときに読んで
もしかしたらこうすればいいのかも?とか思ったり
自分の犬の場合はどうだろう?
って当てはめて考えるのが面白い♪

イギリスに行って
実際にいろんなファーマーに教えを乞いたい感じ!
・・・それって家庭を持ったら難しいじゃん。。。(-_-;

今年は叶わない渡英、
来年に期待っ♪
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-27 14:55

大暴走!!

ボニたんやってくれました(-_-;

服部の競技会場になっている柵から駐車スペースに
ノコノコ出てきた羊たちを見つけ
まとめつつ会場の左方向に走り去っていった
牧場にはわたしの叫び声がこだまして・・・

側にいたみちゅをボニ捕獲に借り出そうと思ったら
わたしの声が「羊を連れて来い」だと思ったのか
ボニと一緒に散らばった羊を集めに・・・。
呼んだらみちゅは途中から会場内を横切ってやってきた。
ボニはぐるっと一周、何頭か羊を追いつつ戻ってきた・・・
そこをすかさず捕獲。

羊ちゃんたちごめんよぅ。

それにしても会場にあれだけたくさんいる羊が
みちゅが横切ったらまぁるくまとまったのが面白かった・・・
必死だったので面白がってる場合じゃなかったけど。

実はその前にも、ボニは講習の柵に入って
はじっこにいた羊を入り口付近まで連れてきた。
誰も頼んでないよぉ〜(>_<)

まだまだわたしとの関係がダメってことだな。。。
と今日の暴走で再認識した次第です。
はぁ〜。。。


講習はまぁまぁ、
walk onの中で
flankのコマンドも入れていく練習。
flankのコマンドを出す時は
ある程度羊との距離をあけて出した方が落ち着くみたい。
なのでThat'll do!で少し引き離してから
再度walk onとflankのコマンド。
walk onで回り込む場面は少しずつ少なくなってる気がする。
距離をあけてflankのコマンドを出すと
どうしても直線的に入っていっちゃうので
そこをどう理解させていくか?
立ち位置の調整かな。
まだコマンドが確実じゃない(まだ60%くらいかな?)ので
身体を張った練習になってます・・・。

今日学んだのは
同じ羊同じ犬でも
時によって羊が走ったりゆっくり動いたりすること
それにつれて犬の動きも変わるから
そこを見極めて立ち位置だったり止める位置だったりを
臨機応変にかえていかなきゃいけない。
今はまだボニを止めることに必死で
羊の状態を見ることができてないから
至難の業!

それからボニが回るときは
追いたくて回るのか止めたくて回るのか
わかっているかとK師から指摘されて
その辺の感覚はとりあえずわかってて
説明したらその通りだと言われたけど・・・
頭でわかってても、身体が動きましぇん(>O<)


ボニの動きで好きなのは
羊に無駄なプレッシャーを与えることが少ないこと
そして常に全部の羊に目を配っていること
fetchになると少し上体が上がり気味(羊を身体を使って押している)
ことが多いけど
driveでは羊に近くなってもグッと下がったまま目で押せること

そういう自分にとって良いと思える部分を如何に良い方向に伸ばしていけるか
それがわたしのハンドリングにかかっているんだなぁと思う。





みちゅは草食いしながらも
動き自体は落ち着いてたかな。
もう少し羊に集中してくれると良いなぁ・・・。
みちゅの練習でも身体を張って
止めたり動かしたり。
最近は遠隔で動かさないようにしなきゃならないので
汗かきます(^^;;;
もうちょっとわたしが動かないといけないんだけど
声かけるだけに慣れてしまってて
身体が上手く動かんっっ!!!



久々にエルくんとこーらるちゃんに会いました♪
こーらるちゃん、しばらく見ない間にでっかくなってた!!
ボニ、自分より歳下のわんこにすごい威張る性質なので
ヴーといいつつお腹をだしたこーらるちゃんに半分乗っかってました。
ねぇねぇ、それってこの前ボニがCちゃんにやられたのと
同じことだよぉ〜
自分がされてイヤなことは他人にやっちゃいけませんって
習ってないのぉ〜?
もっと優しい女の子に育って欲しかった・・・・。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-23 21:01 | sheepdog

和解?

先日の一件があって
初めてロンがボーダーのJくんと会った。
最初のうちは逃げ腰で遠回しにこっちを見てたけど
意を決して?(パパさんが?)こっちに来ました。

ロン、尻尾を立てて、耳もぴーんと立って
Jくんに顔を寄せる。
Jくん、尻尾フリフリ、ロンの口元をにおったり。

ロンには「No!」と声をかけたので
耳はこっちを向いてて、聞いているようだった。
それで何事もなく済んだ!

一昨日わたしから飛んで逃げたJくん、
今日は自分から寄ってきてくれた♪
おまけに飛びかかってきた〜!
よかったよかった。
あのままだったら凹みっぱなしだったよぅ。

徐々に慣れて、一緒に遊べるようになるといいね、Jくん!
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-21 20:53

欠けた!

不慮の事故により
ロンの犬歯が欠けちゃいました(T_T)

不慮の事故とは
みちゅとの接触事故でございます。
これまで何度かぶつかることはあったけど
今日は見事にゴツっと鈍い音を発し
そのあとロンの口元がヘンでした。
見たら・・・あ〜折れてるぅぅ〜!

あ〜9歳半で老い先短いとはいえ、
あと4〜5年(くらいかな?)使えないとなぁ。。。

ちょっぴりお馬鹿ちゃんなロン、
歯が欠けた後もボールに夢中でした。。。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-20 20:58

カフェとグラウンド

柴の檸檬と飼い主のAちゃんが電車に乗って遊びに来ました。
今日はSPOTお休みの日だったのでトロへ。
檸檬は初めてのカフェ〜
普段はあまり甘えないようですが
知らないところへ連れてこられて緊張したのか
Aちゃんの膝の上に乗ってました。
とっても良い子ちゃんにしてました♪
実は檸檬にはカフェとかは大丈夫かしら?と
心配してたのですが、そんな心配ナッシング!

檸檬とその同胎姉妹(どれも今はAちゃんの飼い犬)は大学で生まれたので
生後わずかの時から成長を見ていて、かわいかったな〜と思い出しました。
そんな檸檬ももうすぐ6歳・・・月日が経つのは本当に早い!

今回檸檬だけ遊びに来たのには理由があって
散歩中に♀犬にガウるというので
ウチの2頭がその練習に供試されたというわけ。
ま、Aちゃんとカフェに行きたいのもあったけど☆

肝心の練習?はウチの犬たちじゃあまり役に立たなかったかも?
ボニは檸檬をじぃ〜っと見つめてて
最初のうちは檸檬もガウってたけど
そのうちボニのビームにやられ
目を合わさなくなってきた・・・。
みちゅはたまに檸檬に吠えられてたけど
「いや〜ん、吠えられちゃった」
くらいにしか感じてなかったのか
檸檬自身にビビることもなく
しばらくすると吠えられた状況と同じことを繰り返し。
これでは仕方ない〜ってことで
いつものグラウンドに連れていって、他のワンコたちにも会わせることに。

犬が吠えかかったりするのにはそれなりにワケがあって
むやみやたらに吠えてるわけじゃないと思うんです。
(たまにそういう犬もいるけど)
散歩ですれ違う犬に吠えちゃったりするのも
相手のことをよく知らないのが原因の場合もあるのかなぁと。
ただ、その吠えた相手の飼い主に、吠えなくなるまで付きあってくれ
とは言いにくいのが現状だと思います。
実はボニは見知らぬラブやゴールデンが苦手で
見ただけでガウガウ言ってしまうんですが
慣れているコには全くしません・・・逆に好き。
というのもあって
檸檬が吠えなくなるまでお付き合いしようと思ったんです。
でもうちの犬では役不足でした(^^;

グラウンドにはたくさんの犬がくるので
勉強にはモッテコイなんですよ。
ご近所ボー飼いの方の家にいる柴・ラッキーちゃんに
まずはお相手を願いたいと思いました。
きっと柴犬の飼い主同士、同じような悩みを持ってたりするんじゃないかなぁって。

しばらくグラウンドで待っていても現われなかったので
コンビニ行きがてらお家に行ってみました。
ラッキーちゃんの飼い主・Nさんにお話したところ
快くラッキーちゃんを連れてきてくれました。

柴同士ごたいめ〜ん!
ラッキーちゃんがガウガウ!
檸檬は特に反応せず。
あら、良いコじゃ〜ん♪
AちゃんとNさん、しばらく柴談義。
柴は外で水を飲まないとか
共通点が多いことに感激!?しきり。
しばらくするとお互いにあまり意識しなくなって
ラッキーちゃんも普通にしてました。

それから再びグラウンドへ。
しばらく経ってたので、ワンコがたくさん集まってました。
檸檬も特にガウることもなく(かといって犬に混じることもなく)
ちょんっと座ってました(^^)
みちゅとボニはボーダーのJくんのパパに
ボールを投げてもらってご満悦♪

んで、ショックなことに!
Jくん、わたしを避ける!
しゃがんで呼んでも飛び退く感じ。
もしかして、この前ロンが苛めたのを覚えてる!?
あの犬の飼い主だから〜???
犬に嫌われたのは、初めてでしゅ(T^T)
私の心はズタズタ・・・(まではいかないけど)
かなりショックでしたぁぁ〜ん。

5ヵ月のボーダー・サラちゃんもいました。
お父さん?おじいちゃん?がイギリス出身のようです。
動きがなんとなくボニににてる!
ボニよりずっと女の子らしくってかわいいけど(^^;
服部にくる鈴ちゃんに表情が似ているコです。
年齢の割には落ち着いてるし、
飼いやすそうです(^^)


しばらくすると、Nさんがボーダー×2と黒ラブレイシーをつれて
やってきました。
Nさん家のボーダーCちゃんとみちゅの折り合いが悪いので
しばらく会わせなかったのでどうなるかと思ったけど
今日のCちゃんの標的は初めて会うボニでした。
ボニを追いかけていってガウっ
ボニはお腹をだして転がり、その上に跨がって乗るように
Cちゃんが覆いかぶさる!
プロレスのよう・・・(^m^)
しばらくその状態が続いたけど
隙をついてボニはわたしの足元に逃げてきた。
ちょっと間をおいてから、ボニのことを見にきたCちゃんに
みちゅがボニを守るように立ち、ガン飛ばして・・・
その目の勢いに負けて?遠ざかるCちゃん。
今日はケンカにならずに、よかった〜!
会わない間にお互いに少し大人になったのかなぁ。

そうこうしているうちに、檸檬の限界が近づき
帰ることにしました。

また遊びにおいでね〜!
今度は一緒に混じって遊べるといいね(^_-)-☆
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-19 22:09

雨の講習。

雨がしとしと降ってたけど、覚悟して出かけました。
みちゅとボニの番にはちょっと止んでたのでよかったぁ〜♪

みちゅ、またもやdriveの練習。
まっすぐ押すだけでなく
羊との距離を保ちつつの細かいflankもやってみるように言われた。
みちゅのflankは近過ぎるようで
早めに止めないと回り込みすぎる・・・
さらに、方向を変える時に一度lie downで止めないと
方向転換するのはムリっぽい(^^;
最初のうちはlie downやwaitで止めながら
やっていかないとダメみたい。
かなり難しかった!
相変わらず草食べが激しくって
逐一No!でやめさせるようにしていたら
徐々に回数は減ってきたけど
まだ完璧じゃないとK師からご指導を。
うっっ・・・がんばりますぅ。


ボニも同じくdriveの練習。
入ったとたん、スニークで羊に近づく。
群れから少し離れたところにいた1頭の羊に目を配りながら
あとの5頭の方にゆっくり近づいていく。
ボニが1頭と5頭の中間くらいに行った時に
その1頭が群れにすーっと戻っていった。
それを確認してから群れに近づくボニ。
なんかね、こういうところにとてもセンスを感じるわけです。
”予測”ができるって・・・すごいなぁって。
driveも最初のうちは回り込んでしまって練習にならなかったから
少しwalk onしてlie down、をこまめにしてちょっとずつ進んで
回り込まないように。
lie downもあまり効きがよくなくて
2回くらいリードを投げてみた。
するとすんなりlie downするようになってきた。
walk on & lie downを続けていたら、lie downさせなくても
羊をまっすぐ押したり少し勝手にflankをしながら
動かせるようになってきた。
回を重ねる毎に、いい場面が出てくるとK師に言われたけど
うん、そんな感じかも。
ちょっとずつ成長を感じてる(^^)



雨の中、講習のキャンセルもなくたくさん来てました!
Nちゃんからはボーヤのお話をいっぱい聞けたし
サリーちゃんグリグリできたし
K師のファッションショーが見れたし
サイファのブルブル泥水を浴びれたし(^^;
楽しかった♪
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-18 21:04 | sheepdog

我慢強い。

つめ切りしました。

みちゅとボニの爪は黒いので切りにくい。

特にみちゅは、仔犬の頃の深爪が原因(ブリーダーさんのところで)で
1歳過ぎるまでまともに爪を切らせてくれないヤツだったので
再び深爪しないように細心の注意が必要。
立ったままプルプルと足が震えながらも我慢してくれたので
さっさと終了。

ボニはひさびさにひっくり返ってお腹を出してのつめ切り。
後肢から始めて3本目にとりかかったとき
深爪しちゃった(>_<)
結構ざっくり切っちゃって
全部切り終わってもまだ血が止まらない。
滅多に深爪することないので
止血剤って使ったことない(持ってない)から困った困った・・・
それだけ切ってしまって、さぞかし痛かったと思うのに
ボニはちょっぴり”ヒッ”って言っただけで
つめ切りを続行させてくれた。
切り終わった後もまだ止まらず。
ペロペロ舐め続けてて・・・。
ごめんね〜〜っ(T^T)飼い主失格でしゅ。

それにしても、ボニはとても我慢強い犬だと思った。
みちゅだったら大袈裟にヒーヒー言って
その後つめ切りなんか続けられる状態じゃなくなると思う。
ロンはぼけ〜っとしてるので案外平気そうだけど
イヤなことされると最近嫌がることを覚えた(歳のせい?)ので
もしかしたらそのまま平然と続けることなんてできないかも。
我慢強いんじゃなくて痛みを感じにくいだけかもしれないけど(^^;;

パッド剥けちゃったときと同様
痛みに強いボニの性質はとっても有り難いのだ!
・・・っとにごめんねボニたん!!!
二度としないように気をつけます。ハイ。

a0045099_21304948.jpg

あたちいたかったわよ
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-17 15:27

お手入れ

梅雨ですね。
毎日ジメジメしててイヤな感じです。

そこで久々にしっかりブラッシングすることにしました。
いつも普通のブラシでやっててあまり抜けなかったので
あぁ〜今それほど抜け毛ってないんだなぁ
なぁんて思ってたのは勘違いで
3頭ともものすごい抜け毛ぇえ〜〜(>_<)

みちゅとボニはケッシーのラバーブラシ。
皮膚のマッサージにもなって、良品です♪
で、みちゅやボニのような毛質にはピッタリで
すんごい抜けます。
気持ちいい〜♪って叫びたいくらい!
ファーミネーターというアンダーコートを抜く凄腕ブラシも流行ってますが
ラバーブラシで十分なくらいです。
ゴソゴソ抜けます。

ロンの毛質にはラバーやファーミネーターは合わないので
毛かき・・・正式な名前はわかりませんが
畑を耕す農器具の小型版みたいなものでやると
アンダーが絡まってボサっと抜けます。
っとにこちらもスッキリ気持ちい〜っっ!って感じ!

二日間でかなり抜けました。
これが毎日家に落ちてたのかと思うと、イヤになるぅぅ〜〜!!
明日もやって完璧に抜いてやる、と意気込んでおります。

あ、でもシェルティのラリーの抜け毛に比べたらかわいいもんです。
彼の抜け毛は1回でスーパーの袋いっぱいになってましたから〜。


実は・・・手入れは楽だけど
スムースのみちゅの毛が一番扱いにくいんですよぉ。
スムース飼いの方、パサパサ抜けませんか?
ラブやジャックと同じくらいかも(^^;;
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-16 20:34