ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

<   2006年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

競技会まであと2回

昨日の雨も今日は上がってて
練習にはちょうどよい気候でした(^^)

みちゅは初っぱなから競技会のコースの形の練習。
最初はみちゅのやる気満々さが伝わって羊が走りがちになって
6頭いた羊のうち敏感な1頭はハグレ気味。

しばらく追わせているうちにみちゅが落ち着いてきたために
羊の動きものんびりしてきた。

みちゅの動き(や出てくるオーラ)は羊に伝わり、
その羊の動きがまたみちゅに伝わるという
悪循環に陥ることが多々あるけど、
一度お互いが落ち着いてしまえば(結局はみちゅが落ち着けば)
スムーズな動きになってくる。
みちゅを落ち着かせることが肝心!

アウトランがまだまだ微妙なところ・・・だけど
来週の練習でまた繰り返して、
完全に向こう側に回って静かに連れてこられるようになるまで
がんばるぞぉ。


ボニは競技会の練習はやらずに、先週から始めたDrive。
だいぶ羊の後ろについて歩くようになってきた。
いくつか新しい練習も組み込みながらひたすらwalk on。

ボニが羊の方に走って突っ込む予兆がいつ起こるかを観察しながら
その予兆のギリギリまで止めずにwalk onを囁きながら進ませる練習。
何度も止めるのに失敗したけど、なんとなく”予兆”を感じることが
できてきた・・・かな?

壁にくっついてしまっても、回して剥がすのではなく
とにかくまっすぐ、ゆっくり進ませることで
羊が自然と壁から離れていくようにさせる練習。
落ち着いた個体ならば、回り込まずともまっすぐに向かうだけで
羊にプレッシャーを与え過ぎずに動かすことができるよう。
羊との距離が1m以内になっても止まるようになってきた♪

左右に1頭5頭に分かれてしまった時にボニがどちらに向かうかをためしてみた。
ボニは左右に分かれた羊にまんべんなく視線を送りながら
ゆっくりとど真ん中をwalk on。
羊はやがてくっつくという予測をしての行動らしい。
しばらくするとボニがまっすぐ向かっていこうとしていたあたりで
1つの群れに戻った。
経験って凄い。
そのあと復習でも、離れてしまった羊を無理にまとめようとはせずに
まとまるまで待つようになった。

ボニの思考は意外と素直。
無駄な思考がないのかな。
みちゅはいつもごちゃごちゃといろいろ考えてるって感じがするんだけど。

ボニ、あと1回は競技会用の練習にしたほうがいいかなぁ?


今日はメグちゃん、エンジェルちゃんとあそんでもらったボニ。
初めて近くで会うのに、エンジェルちゃんには尻尾フリフリ、
エンジェルちゃんもボニと遊ぼうとプリプリ。
たまに肩に手をかけあったりして、かわいかった(^m^)
似た者同士?気が合いそうな感じでした(^^)
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-14 23:57 | sheepdog

晴れのシー雨のランド

ディズニーリゾート1泊2日から帰ってきました♪

ひさびさの異空間・・・別世界?にリフレッシュできた感じです(^^)
一度行くとまたじっくり行きたくなる不思議な場所。
新婚旅行には行かなそうなので、
ミラコスタに宿泊っていう手軽な新婚旅行ってのもアリかも!?
熊本行ったら、しばらくは行けないもんなぁぁぁ。

シーではセンターオブジアース、レイジングスピリッツに初挑戦♪
どちらもドキドキしたけど、乗ってみると意外と平気だった(^^)
金曜日だったせい?シーのアトラクションはどれもほとんど並ばずに乗れました。

ランドは土曜日だったこともあって激混み・・・!!
久しぶりにあんな混んだディズニーランドに行ったってくらい。
しとしとと雨が降り続く中、子供連れの人が多くって
親ってエライなぁ〜なんて。
プーさんのハニーハントは、並んでる人を見ただけで
「あ、やめとこ〜」って感じでした。
またまた乗り損ねた・・・(>_<)

わたしは入れ物欲しさに、ポップコーン4つも買い漁り、
持って帰るのに一苦労でした。。。
だってわんこのおやつ入れにいいんだも〜ん♪

心地よい疲れでよく眠れそうです(^_^)
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-13 22:17

明日は

3年ぶりくらいにディズニーリゾートに行ってきます☆
母、義姉、姪と甥、従妹でミラコスタに泊まっちゃおう計画でっす。
未だに乗ったことの無い
プーさんのハニーハント
センターオブジアース
にはできれば行きたいなぁ。。。


わんこも一緒に入れるようになるといいのにぃ〜!!

ということで、3頭はおうちでお留守番です。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-11 22:33

今が反抗期?

ボニ、最近ちょっぴり反抗期です。
That'll do!のコマンド(ホントは仕事が終わって、よくやったねって感じで使う言葉だけど
わたしは自分の元に呼び込むコマンドにも使ってます)
や、Hereでもそうなんだけど、
最近こちらの顔色を伺いつつ来るようになってきました。
それほど真剣じゃないなら行かなくてもいっか〜的な。
いや、わたしはいつでも真剣なのです。

それでも同じ年ごろのみちゅよりは聞き分けがいい・・・かな?
密やかな反抗期、ってところでしょうか。

ボニは、普段よりも羊を前にしたほうが聞き分けがいいような気がします。
動機づけができるのかなぁ??
普段はwaitといって待たせても、わたしが他の犬を連れて動くと
ニョロニョロと動いてしまう・・・(-_-;
No!で止まるけど、また同じことの繰り返し。
普段をもっときつめにしたほうが良さそうです。

どこかで誰かがわたしに言っている気がする・・・
「ハンドラーが良ければねぇぇ〜」
・・・K師ですか?
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-11 20:26

買いまくり〜

なんとなく近ごろ
通販でわんこたちのフードを買いまくってます。
ボニにあげてるティンバーウルフのオーシャンブルー
(ボニはこれ以外のものをあげるとう○ちがゆるい)
が、品切れになっているところが多くて
無くなったら困るので、買いだめ。
ロンやみちゅは大抵なにをやっても平気なので
いいんですが、ボニのだけは譲れません・・・。
ということで、1.8キロが8袋あります。
それと新しく試してみたいモノが3種。
どれも小袋にしておきましたが、合わせて6キロくらい。
それとロンみちゅにいまあげているフード1.8キロ2袋ずつ。
フードだけでも20キロ以上!!
そして、馬アキレスが切れかかっていたので4キロ。
置き場に困ってます(^_^;;
・・・きっとどれもあっという間になくなるとは思いますが・・・。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-10 10:44
今日は2度もおしっこ漏れました。ボニー。

甥の歩行器に轢かれそうになったので
「あ〜踏まれるよ〜」
というと怒られたと勘違いしたのか
ひっくり返って
ジョジョジョ〜〜〜
「あぁぁ〜〜っっっ!!」
という言葉でさらにジャージャーと噴水ように・・・
思わずおしっこを手で止めてみたわたし。

もう一回は、ロンにベロベロしながら漏れたと思われるところを
指さしながら「あ〜!」
って言っただけで、ひっくりかえってジャー。

漏らす前に、ちゃんとトイレでしましょうよぉ〜(>_<)

もうすぐ1歳・・・こんなんでいいのかぁ。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-09 20:28

血統のせい?

先日、ボニの講習中に
なぜか   "みちゅは興奮しやすい"  という話になり
K師はそれについていろいろと話そうとしてくださいましたが
講習中ということで、時間が勿体ないので結論として
それは繁殖のせい(結果)です
ときっぱり(^^;

「そこに雄と雌がいたからという繁殖ではダメなんです」

う〜ん(~_~; はっきり仰いますです、ハイ。

仰ることはその通りだと思いますが、
みちゅはみちゅなりに、ブリーダーさんの意図があって
作出された子だと思います。
その意図とは違う方向に育てようとしているので
四苦八苦しているのです。

みちゅの興奮しやすさ。。。テンションの高さ、というのかな、
それはアジやディスクなどで速さを求める場合に、
うまく利用できれば、強みになると思います。

シープにはその興奮しやすさというのは
不必要なものと言ったほうが良いかもしれません。
羊や牛といった生き物を扱う場合は
その時々で状況が変わり、
常に冷静に判断することが必要だと思います。
状況が変わったことで焦ったり慌てたりすることで
扱うべき対象に怪我を負わせることもあるかもしれないし、
自身が怪我をすることもあるかもしれません。
仕事を淡々と正確にこなすためには
落ち着いた性質、というのが大切なのでしょう。

K師のパートナーの1頭、TIBについて話した時も
来た頃(1歳2ヵ月)既に落ち着いていましたね、と言うと
イギリスのワーキングラインの犬は、5ヵ月くらいでもみんな落ち着いています
と言っていました。
ただ遊ぶ時は別で、ちゃんとオンとオフができているようです。


以前目にしていたのはうひょうひょしてる元気の良いボーダーが多かったし
大人しいというと”シャイな子”というイメージが強かったけれど
確かに、最近服部などで見かける落ち着きのある犬は
シャイなわけではなく、本当に落ち着いているんです。

もちろん、育て方の影響も大きいと思いますが〜(^^;


同じ血統でも、個体差はあるし、言い切ってしまうのもどうかと思いますが
血統の影響は多かれ少なかれあるってことだと・・・。


まぁ、個人的には、興奮しやすい犬も面白くて好きなんでいいんですが、
シープの時だけ落ち着いてくれるようになるといいなぁ〜
なんて都合のいいこと考えたりします(^^)
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-08 09:10

またまた

Nちゃんのブログで考えたこと。

牧羊犬のタイプも日々進化していて、
旧タイプとニュータイプがいる
とK師が話したそうですが。
それは当たり前のことだと思います。
ショードッグでも数年でタイプが変わってくるし(シェルティはそうだった)
繁殖者はより良い犬を求めて交配をしていくわけだから
変わっていくことが、当然なのです。


わたしが直接K師に話を聞いた時も
K師のパートナーに値段をつけるとしたら
Rくんが一番高いと言っていました。
なぜかといえば、ニュータイプだからだそうです。
RくんのママTちゃんの良いところとパパのよいところを
MIXできていれば、もちろん良いに決まってます!



うちの犬に当てはめると、
みちゅは旧タイプ、ボニはニュータイプということだと思います。
一緒に飼っているからこそ、その違いがはっきりわかります。
善し悪しではなく、タイプが全く異なるんです。


ボニやサイファを見ていると
みちゅや、似た系統の子とは、どこか違っています。
ボニとサイファももちろん違いますが、
大別するならば、同じ部類に入るかな。


ただ、”〜タイプ”という言葉に囚われるのは良くないことだと思います。
どんなタイプの子でも、ハンドラーの努力次第で良くも悪くも成長するからです。
いくら素晴らしい素質を持っていても、その素質を伸ばしてやれる技量がなければ
宝の持ち腐れで終わると思います。
逆に、血統的に「大したことない」と第三者に思われる犬でも
ハンドラーの努力で、能力以上のものを発揮できて
皆が認める素晴らしいパートナーになり得ると思います。



旧タイプのみちゅ
ニュータイプのボニ
しばらく経てば、ボニもまた旧タイプになるわけで。
だから、タイプにこだわることなく
それぞれの追いのスタイルを確立させることが
ハンドラーであるわたしの使命のような気がします。


自分と息の合う犬とすることだから
どこまでも続けていけるのかなって思います(^^)
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-05 20:51 | sheepdog
今日は、いつもの金曜日のつもりで出たら高速渋滞!
勿体ないけど600円払って高速を2キロ走って降り、下道で。
おかげで講習ギリギリの時間に着いた。(これはいつも通り?)

牧場は大盛況で、朝からジェラート買うのに並んでるし、
ちょっとびっくりな風景。
いつも講習のための車を置くところは
BBQを楽しむ方々がいっぱいでした。
わんこには誘惑のにほい〜♪

休日をのんびり楽しむ方々に混じって
「こら〜!」とか「No!!」とか叫んできたわけで・・・(^^;


みちゅは先週と打って変わって
まじめにやってました。
ホッとした〜!
あのままだったらどうしようかと思った。
Fetchと柵入れはまぁまぁ、
でもわたしから離れた場所でのクロスはちょっとキツイ。
好き勝手(→Fetch)しはじめるのでなかなかうまくいかない。

とにかく、指示通りにしなかった場合は
しつこくNo!で止めて正しい方向へ導くように繰り返すことで
矯正していくしかなさそうです。

競技会まであと2回の講習で、どうにかなるかなぁ??


ボニは今日は止めて止めて・・・でDriveの練習。
最初のうちは回り込む行動が多かったけど、
だんだん少なくなってきて、押していくようになってきた!
今日は暑かったので羊がバテ気味、少しでも日陰のある
壁沿いに行くことが多くて、壁はがしの練習にもなりました。
まだ壁と羊の間には入れないけどボニのビームで羊が慌てて
壁から離れていく場面も多かったです。
ちょっとずつだけど、成長が見えてます。
あせらずじっくりと教えていきたいなぁ♪

復習でも2頭とも同じようなことの繰り返し。
ただ、はぁはぁと口を開けてしまっている羊もいたため、
1回の練習量は5分くらいが限度、休みも5分くらい必要でした。
なので、いつもより練習した量が少ないかも。



Nちゃんご一家がいたのは言うまでもなく(今日は牧場にお泊まりだって!)、
Aちゃん、Mちゃん&Mくん、Mちゃんが暑い中講習で奮闘してました!
どの子もゆっくり見られず残念でした(>_<)
暑さに負けずに頑張った皆さまお疲れさまでした〜!
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-05 18:26 | sheepdog

Qoo来たる

ボニが来てから預かることはなかったQoo(兄の家のコーギー)を今晩預かっている。
なぜ預からなかったかというと・・・
ボニが異常なまでにQooに関心をもって
ずっと目をつけてるから(^^;
そして監視されてることに我慢できなくなると怒ってQooもケンカを始めるので
お互いに良くないと思って〜。
まぁ、ボニもだいぶ制止が効くようになってきたし
今回預かることに。

今も、ポタポタとよだれを垂らしながら
ソファの下にいるQooをつけ狙ってます。

羊を見ている時みたいに・・・


a0045099_21273391.jpg

★わたしの足の下に隠れるQooをじ〜っと見るボニ。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-04 21:29