ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

<   2005年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今年も終わり

とうとう大晦日!

今年一年、お世話になった方々
ありがとうございましたm(_ _)m

夕方から飲んだくれようと
今日は昼間のうちにのんびり散歩。
グラウンドは管理人さんがお休みで野球とかサッカーの試合もないし
日中でも風が冷たくて人も少なかった。
今年最後の遊びをしてきました!
明るいうちに遊ばせたのはすっごい久しぶりだったな〜(^-^)

a0045099_16191017.jpg

サッカーボール、とうとう潰れました(>_<)

ボニーも見劣りしないくらい成長しました♪
ロンはダイエットに成功し、ようやく18kg台に!(あと1kg頑張れ〜!!)
みちゅ、もっと太りましょう(^^;


わたしの稚拙な文章の個人的な日記、
読んでくださった方々には感謝ですm(_ _)m
来年もロンみちゅボニー共々よろしくお願いいたします(^O^)/
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-31 16:25

苦手なもの

ボニーの苦手なモノ。
モノじゃないんだけど・・・
大きな犬。

お友達の楽ちゃん(ラブ)やルビーちゃん(ゴールデン)には好き好き攻撃、
レイシーちゃん(ラブ)とは走りっこする遊び仲間。

だけど見知らぬラブやゴールデンを見ただけで吠え始める。

何ナノかしら〜?

散歩中にすれ違うだけでもワンワンうるさい。
他の2頭はぜ〜んぜん気にしてないし、
逆に挨拶に行こうとしてるくらいなのに、
ボニだけ。。。
今のうちに矯正しておかないと
厄介なことになりそう(^^;
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-29 09:48
先日、知りあいの獣医さんから頂いた資料のなかに面白いものがあった。
その方は牧場に勤務されていたことが多かったようで
家畜の事にも詳しいようだけれど、
ご自身がラフコリーを飼われていたこともあり
犬についてもいろいろと勉強されていたよう。

で、その面白いもの、というのは
『護羊犬の飼育と訓練』という
30数年前に書かれた、岩手種畜牧場(当時農林省)の公報の一部。
わたしが生まれる以前にも、日本でボーダーコリーの訓練に
情熱?を傾けた方たちがいたのだとびっくり!
文体が多少読み難い感じもあるけれど、
そこに書かれていることは、とっても役立つことだと思った。


なので、少しずつ抜粋して、ここで紹介していこうと思う。

*******************************************************

よく訓練された従順な護羊犬をつくるには、辛抱強い努力が必要である。
犬の優れた能力は、その訓練技術の賜である。

護羊犬は一般にウァーキング・コリー、あるいはコリー・ドッグといわれている。

働く護羊犬と鑑賞用コリーを混同してはいけない。前者は他のどの品種よりも知能・
本能ともにすぐれている。性質としては特に臆病で知らぬ人に馴れにくい。しかし、
一度適切な取扱いによって人を信頼すると、他のどの動物よりもよく人になつくもの
である。この犬を友達とした場合、愛着心が強いのと、気に入ろうと心を配っている
様子は大変魅力的である。そして、このことは、犬が主人の一挙手一投足に注意して
理解しようとしているときによくわかる。働き手として最良の犬は、確実に御するこ
とができて、おとなしく賢明で怒りにくく動作がすばやい。犬が何を命令されたかを
理解できるようになっていれば、その犬はいつでも主人のために全力を尽くす用意が
ある。

*************************************************************************
これは導入部で、
太字にしたところはわたしが共感したり納得したりした部分♪

今のように、犬は家族、というような意識がなくても
相棒として犬を理解していた当時の方々、尊敬します!

昔は牧羊犬ではなく護羊犬といっていたんですね〜。
護羊犬というと、ちょっとイメージ違うような気がする・・・(^^;
余談ですが
オーストラリアではマレンマが実際に護羊犬として活躍しているそうです。
(牧羊、牧畜にはケルピー)

これだけ短い文章の中にも
ボーダーの魅力が凝縮されている気がします。

繁殖や訓練についても書かれているので続く・・・
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-28 21:32 | sheepdog

来年の羊追い〜

今年も、残すところあと数日。

今年もシープ頑張りました♪


来年から
ボニーにはNewアイテムが登場しそうです。
熊手ならぬ笹!
両手に桃の花〜なんて悠長なことは言ってられなくなってきました。
両手に笹持ってボニから羊を守る体制に入ります(^O^)

やはりJanetのところからきただけあって
「ボニーにはJanetさんが教えていたやり方が合ってますね」
とK師。
みちゅにはJanetのやり方はすでに遅し、だったので、
ボニーで活用させていただきたく思います☆

そしてまたJanetに会う時までに
ボニーを一回り成長させておきたいな♪(^-^)


来年のみちゅの課題は
離れたときにもう少し自信をつけ、慌てずにコマンド通り動けるようになること
わたしの小さな声でも聞き取って動けるようにすること
そしてわたしの課題
犬笛を使えるようになること
コマンドを出す声を小さくすること
です!
どこまでこなせるようになるかな???

来年は15日から始動〜♪
良さ気な笹を探しておかなきゃ☆
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-27 11:31 | sheepdog

やっぱりボーダー

今日の夕方の散歩
グラウンドにはウチのを入れて6ボーダー
ラブ、ジャック、シーズー2がいた。
やっぱり・・・ボーダーはテンションが同じなのか、
何も言わずとも集まってくる。
きっちり分かれるところが面白い!

前々から思っていたけど、
ボーダーはグラウンドでも特殊な感じがして
何をやるにもスケールがデカイので
他の犬種となかなかうまく遊べないのだ。
それで、遊んでいるうちに
どうしてもボーダーが集まりがち。

先日牧場に見学に来ていた方が、
「うちの犬は他の犬と仲良く出来ない」
と言っていた。
でもその子が牧場に来ているボーダーと遊んでいるのを見ていると
問題ないって思った。
しつこく匂いを嗅がれると相手に怒ったりするって言ってたけど
でもそれは当たり前のことで
それほど気にすることでもないって思う。

無理に誰とでも仲良くすることはないと思う。
犬だって個性があって、
人間と同じように、好き嫌い、合う合わないもあるし
そういう感情を押し殺してまで、
仲良く一緒に遊ぶ必要性はないんじゃないかな。
同じ波長で遊べる相手と遊べばいいだけ。
ケンカさえ避けられれば
遊ばなくても問題なし!

ボニを見ていると、まだ幼くても
この犬は遊ぶ相手
この犬は甘える相手
ちゃんと見極めてる。
そういう犬自身の判断に任せる方が
結果的に良いのでは、と思う。

それにしても・・・
ボニの犬によって態度を変えるところ
すごい処世術だと思う(^^;
今日は近所のお友達トトちゃんの背中に乗っかって
ガウガウ言ってた(-_-;
トトちゃんの方がお姉ちゃんですよ〜!!!
なんであんたが威張ってんの!?

ごめんね、トトちゃん。
ちゃんと締めとくからね〜。
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-26 20:11

シープな忘年会

昨日は服部で忘年会。
一昨日ルナままとコストコで仕入れたでっかいピザや
Nちゃんが買って下ごしらえしてきてくれた野菜達、
北海道のM氏から送っていただいたラム肉でBBQ!

・・・っとその前に、
羊を使ったゲームを楽しんだ。
最初に、羊がウロウロしている場所でのウェイト大会。
とりあえずみちゅ、一度も動かずに羊を見ることが出来た。

次に2チームに分かれて相手の陣地の羊を自分の陣地に持ってくるというもの。
シープの大先輩、M川さんと一Jさんが各チームの要となり
7対7の対決!
M川さんチームは、みちゅをはじめ、ビタくん、たいふぁくんという
どうにもおかしい方々が集まってしまったということで
「キチガイチーム」と命名。
あ、もちろん、その他の
そらちゃん、ルナちゃん、モモちゃん、ルーパちゃんというお嬢様たちは
そんな「不名誉な」チームとは違う世界の方々。

みちゅはもちろん特攻隊を任され
最初のうちは壁際の羊に向かって突進。
壁と羊の間に入れないと左右に振ってしまい
更に羊をぎゅうぎゅうに詰めてしまう(-_-;

何回かやっても、どちらのチームも自分の陣地に羊を持ってくることができない。

ということで、羊をホールドするときは壁から離すという条件が後付けされた。

普段なら持ってこいで左右に振りながら羊をうごかせるみちゅだけど、
他のワンコたちもいることで、かなり興奮気味。
余計なことばかりして他のワンコの動きを邪魔してしまう。
後半は少しは動かすことが出来ても、1分という時間制限のため
途中で終わってしまった。
両者無得点のまま、延長戦へ。
2分の制限時間内に、という条件へ変更。

先発隊ビタくんとソラちゃんのおかげで羊が少し動き、
そこに相手チームのオレオ嬢が突っ込んでくれたおかげで
羊さん解き放たれこっちへ♪
無事に陣地へ入れることができて、勝利!

それにしてもオレちんの突っ込みは素晴らしい!
以前、みちゅもよくやってたけど、それ以上のパワーがある。
小さな身体から発するパワーにはビックリ☆
末恐ろしいお嬢様であ〜る。


それからラム肉やら野菜やらピザを焼き、
ルナまま差し入れのコストコのデカデカキャラメルアップルパイをたべ
満腹になったところで、
今日は出番ナシのボニさんを他のワンコたちと遊ばせて貰った。
Jetくん大好きチュ〜♪
ルナちゃん大好きチュ〜♪
楽ちゃん大好きチュ〜♪
しつこいったらありゃしない。
Jetくん、さすが紳士、しつこいボニの相手もしてくれた。

それにしてもボニ、好きな犬と嫌いな犬への態度が
余りにも違って面白い。


昨日は自宅でクリスマスパーティーの予定もあったので
ひと足お先に失礼しちゃいました。

楽しかった(^-^)

家に帰ってシャンプーしてると
みちゅの顔が臭すぎる!!!
たくさん羊に突っ込んだからなぁ〜(^O^;;
最近は突っ込む場面を作らなかったから
あまり臭くなかったんだけど。
いかに接触してたかがわかる瞬間だった。
こんな時しかないからね。
羊さんには申し訳なかったけど〜!!
ゲームとはいえ勉強になりました♪
羊さん、K師、また来年よろしくおねがいしま〜す!
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-24 10:45 | sheepdog

毛繕い

ボニは寝る時に、なぜかわたしのベッドの上で毛繕いを始める。
それもわたしの顔の真横で・・・(-_-;
舐める音を聞いているうちになんとなく気持ち悪くなる。
なんで寝る前に身だしなみを整えてんのよ。

昨日はそれをやめさせようとしつこくノーノー言ってたら
ベッドの足下の方へ行って、続けてた。
「うるさいなぁ、もぉ〜〜!!」って感じ?

みちゅにとって"ベッドの上は寝るところ"なので
寝る位置を変えるとき以外はほとんど動かない。

こういうところにも性格が表れるのかも。
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-22 11:53

鏡の中の・・・

ボニ、初めて鏡の存在に気づいた。
「ヴ〜ワンワン」と言っているなぁと振り返ると
鏡に映ったわたしをみて吠えていた(^^;
鏡に映ったボニとアイコンタクト・・・したけど
訝しげな顔をしたままだった。

鏡の中のわたしを、どう認識していたんだろう?


思うに、
鏡を”映っているもの”とは理解していなくて
鏡を通した向こうの空間に
『誰かがいる』
と認識したのだろうと思う。

動物心理学で鏡を使って自己認識の存在を実証した実験もある。
チンパンジーやオランウータンの額や手に
麻酔をした上で染料の印をつけた。
意識が回復した後に鏡に映った自分の姿を見ると
その印におおいに興味をしめして
自分の身体のちょうどそのあたりを触ったそうだ。

犬で実験できたら面白いな〜♪


みちゅは自己認識できなくていいかも〜。
自分の姿を鏡で見て、ショックを受けるとかわいそう!?
「あたしは他の子とは違うんだわ(TOT)
なんでこんなヅラなのかしら!!!」・・・なーんてね。
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-21 09:59

優等生の現実

K師によるとシープでは優等生らしい、ボニ。

でも、家では・・・

とっても暴れん坊(-_-;

スリッパをはじめ、首輪、コルクマット、靴ひも、ブラシなど
どこから出してきたの!?と思うような様々なモノが被害に遭い、
家の中でアジをしているようにピョンピョンとソファーやテーブルを駆け回る。
壊したおもちゃも数知れず・・・。

内弁慶なのはもっと小さい時からだったけど、
最近はそれが殊に目に付く。
外では地蔵とまではいかないけど、
良い子面してる〜〜!!!
(一部の方には外でもバレてるけど(^^;)

目つきはだんだん鋭くなってきてるし
このままヤバい犬になるんじゃないかと心配☆
・・・まぁ、こういう目つきの犬が好きで選んだんだから仕方ないケド(^O^;

相変わらず愛想なし。。。
でもわたしが外出先から戻ると、すっごく喜んでくれる。
3頭に襲われるのを覚悟しないと玄関の戸を開けられないくらい。
少しはわたしを認め始めているのかなぁ、と感じる。

現実は優等生とはほど遠いけれど
マシな家庭犬になれるようにも努力しましょうね、ボニ♪
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-20 00:01

優等生の行く末は・・・

今日は今年最後のシープ講習。
ボニに講習を費やし、みちゅは一昨日の復習のみ。

金曜日と変わらぬことをやったボニ。
なんか、だんだん伏せなくなってる気がするんですけど?
K師がわたしの代わりにリードを引くと、あらまあびっくり、とっても良い子。
K師の前では優等生、
わたしの前ではグルグル回り続ける止まらない子ちゃん。

Nちゃんが代わりに、どこが優等生なのかを
聞いてくれたようです。
それによると、
『止まらないけど、冷静で、慌てないし、コマンドを聞いているところ』
だそうです。
うん、まぁ、冷静だし、慌ててないし、
とりあえずコマンドは聞いていないようで聞いている、
けど止まれないんですね(^O^;
Hereは素直に戻ってくるし、
AwayやCome byeもとりあえず聞いている。
ただ、止まりたくない気持ちが強いんですね。。。
完全に、羊にわたしが負けてるってことか!?

明日から厳しい飼い主になります。ハイ。
優等生のまま、成長するためには、
心を鬼にして☆


みちゅは今日は良い感じで終わることができました♪
成長したなぁと思うのは、
最後の最後にボニの復習を少しだけやった時、
みちゅも一緒に復習コーナーの中に入れて、
入り口付近に伏せさせておいたら、
ボニにかけるコマンドにはほとんど反応せずに
じっと羊を見ながら待つことができたこと!
必要なところだけ、みちゅを呼んで
壁からはがしてもらったりとか。
おぬしも役に立つ犬に成長したものよのぉ〜(^O^)
なんかちょっとウキウキ♪♪

1ヵ月くらい空いちゃうけど、
その間に逆戻りは嫌だよ!ふたりとも!
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-12-18 23:45 | sheepdog