ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

みちゅとボニー

わたしの犬たちについて彼女が言ったことは、常々わたしも感じていたことでした。

みちゅはわたしと羊追いをすることが楽しいと思っている

ボニーは羊追いはわたしよりよく知っている自信があって
「わたしがボスよ!」と言っている

ボニーの性格は母犬そっくりで、家の中では非の打ち所がない完璧な家庭犬だけど
羊を前にするとボニーと同じでボスになるタイプだそうです。
それは母犬の母犬(ボニーの祖母)から受け継がれてきた気質のようで
彼女が持っている犬たちの多くがそういう感じだって。
そういう犬たちを扱うにはパワーが必要なようで、
「あなたの性格にはボニーは合っていないのよ」と言われました(^^;
でもわたしがもっとパワーを身につけることで、扱えるようになるって。
ボニーもまだ3歳だから大丈夫でしょうって。

ボニーがあまりにも普段扱いやすい手がかからない犬なので
羊追いの時に気を抜きすぎてたところもあるのかなって。
みちゅを育てた時みたいに、普段からガツガツやらなくても問題ない犬。
だから関係性がみちゅとよりも希薄なんだろなぁ。

ということで、心機一転、ボニーとももっと蜜な関係を作り上げられるように
そしてわたし自身パワーを持てるように、コツコツと続けて行きたいと思います。
[PR]
by lonmichubonnie | 2008-10-22 12:40