ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

シープドッグは奥深い

とある有名なハンドラーと犬の競技を見て
「なんとなくラフなハンドリングだなぁ」
と感じたので
そのハンドラーと親交のある人にメールをするついでに聞いてみました。

すると、意外な答えが返ってきました。
その犬がとても弱い犬なので、ハンドラーはその犬をよく動かして、
他の犬の時とは違うその犬の特定のスタイルをとるそうです。

犬の性質によって動かし方って随分違うんだ!
すごく納得!

それにしても、有名な犬なので、まさか弱いとは思いませんでした。
そんな犬をトップレベルの犬にしたハンドラーの凄さは言うまでもありません。


シープドッグは犬の善し悪しも必要だけど
トライアルではハンドリングの善し悪しが多くを左右するものなのだって
改めて気づかされました。

ますます、シープドッグにはまりそう♪
[PR]
by lonmichubonnie | 2008-08-27 17:15