ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

羊肉

帰省の間、サボっちゃったので何日ぶりかなぁ〜。。。

帰って早々、届いていたラム肉を美味しく頂く日々です。
a0045099_2033374.jpg

盛りつけが汚いけど・・・
ラム肉の香草焼き♪

このお肉はシェイドが暮らす牧場から送ってもらいました。
牧場主のMさんはわたしが尊敬する人物のひとりです。
9年前
わずか2週間でしたが
ボーダーを知るにはまず羊を!
ということでMさんの牧場で実習させてもらいました。

朝早くから夜遅くまで
様々な仕事がありました。
朝は餌やり
昼は管理(削蹄や薬の投与、山にいる羊への薬の散布など)や
屠場への羊の搬送と、肉になった羊の引き取り
夜は屠場から戻ってきたお肉を捌いたり、内臓を洗ったり・・・
朝からお手伝いに来ていた学生さん(今は彼もそこで働いている)はいたけれど
大方はMさんの仕事でした。
夜中まで仕事して、羊にすごく情熱を持っている方だなぁ・・・と。

普段は経験できないことのてんこ盛りで
あっという間に2週間が過ぎていきました。
その時経験したことは、人生の糧になったと思います。
今だに交流を持てていることは有り難いです。

手間暇かけて育てられた羊さんは
お肉になってわたしの元にやってきました。
その過程を知っているから
スーパーなどで買うお肉とはまた違った気持ちで
有り難く頂いてます。

わたしが育てた犬が
その牧場で、Mさんの右腕として働いてくれることを
夢見ています。
ホントはシェイドがその第一弾のはずだった・・・のだけど(^^;
[PR]
by lonmichubonnie | 2007-04-06 20:24