ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

大なり小なり

犬を飼っている人には悩みがあるようです。

犬を飼い始めて20年経ちましたが
悩みが無かったことはないくらい!
飼い方が下手なせいかもしれませんが・・・(^^;


例えば一度ついてしまった癖を取り除くには
その癖がつく時間の倍くらいの時間を費やさなければならないこともあって
悩みを解決するのは、ホントのところすごく大変です。
解決しようと試みてもなかなかうまくいかない状況で
泣きたくなるようなことも多々あります。

でも解決されてしまえば、あの苦労は何だったんだろう、くらいな感じ!


みちゅで一番苦労したのはヒールでした。
ある時から、オビの競技会のように
カッコよく決まることも多くなりました。
そのきっかけはよくわからないんですが・・・

シープでみちゅが変わった時は
ハンドラー自身が変わったからだ、って言われました。
そうかもしれません。
こっちの心持ちで変わる部分も大きいんですよね。

犬を育てている間は凹むこともあれば嬉しいこともある!
時が経って、悩んでいたことを思い返した時に
懐かしく感じられるけれど、苦労した〜とはあまり感じません。
嬉しいことの方が多いからかも♪
人間、都合の悪いことは忘れることのほうが多いみたいですし。

わたしも現状泣きたいことはたくさんあるけど、
それをひとつひとつクリアして成長を感じることが
犬を飼う醍醐味かもしれません(^^)
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-06-03 21:06