ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

一進一退

シープをやってると途中でいろんな壁にぶつかって
この前できたことができなかったり
後退しているんじゃないかと思う方って結構いると思うんです。
でも、そんなの普通のことです!

スイスイと問題なく成長するのは
犬の性質を素早く見抜いて合った育て方が出来るというような
ハンドラーの素質が良いとか経験が豊富な場合・・・ではないかなぁ。
もしくは、そこそこのハンドラーでも性質が非常に良い犬であるか。



みちゅを育てている過程で、
3歩進んだら2歩戻ってしまう・・・一進一退の状況がずっと続いていました。
成長してるのかしてないのかわからない・・・もう辞めたい!
と思うことが何度もあったけど
なぜだか未だにトレーニング続けています。
で、やっと上級レベルの練習に入りました。

みちゅを育てている間に得たことが
ボニを育てるのに役に立っているようで、
元々の性質も合わさって、
育てるのが楽だな〜って感じるだけで
結局苦労は苦労・・・。

まだまだどちらも成長させなきゃいけないのだ〜!!
焦らず着実に・・・がんばろっと。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-05-15 22:35 | sheepdog