ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

芸術だ〜

倉敷の木のおもちゃ屋さんでみつけたモノ。
a0045099_1482288.jpg

黒ラブのウッディクラフト。
からくり人形ってところでしょうか。

これがなかなかスゴイ!
口、足、尻尾などは動くようにできていて
お腹に棒を刺して支えているんですが、
棒を動かすと犬に動きがでます。
お腹側に穴が4つ空いていて
棒を刺す位置で、動きが微妙に違う。
喜んでいる姿、怒っている姿など・・・
よくできています!

お店には、この作者さんがよくやってくるようで
わたしたちが品定めをしている間にやってきました。
そして、台座にサインをしてもらいました。

元々は画家さんのようです。
木のおもちゃは趣味で始めた?のが
今では個展を開くまでになっているそうです。
犬はラブ、ゴールデン、ビーグル、コーギーなどなど
十数種類ありました。

相方は、同じ仕組みの魚(メバルだったかな?)を買っていました。
どちらかというと魚の方が動きがリアルで、
ちゃんとルアーや餌をおいかけ口をパクパクさせてました。

おそるおそる・・・
「他の犬種は作らないんですか?」と訊ねたところ
「何の犬種?」と聞かれたので
「ボーダーコリーです・・・」と。
「ボーダーね・・・」
話はそこで途切れてしまいました。
HPもあるので、メール書いてオリジナルを注文したいなぁと
思う今日この頃。
どなたか、一緒に注文します〜?

6月1〜10日、
帝国ホテル本館地下アーケードにある彌屋ギャラリーで
杉田修一 ウッディ・クラフトの世界展』
が開催されます。
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-04-11 14:22