ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

股関節形成不全

うちのロンとみちゅは、股関節形成不全です。

どちらも触診では「問題ないと思います」と言われ
いざレントゲンを撮ってみたら、HDでした。

でも彼らは、毎日元気に動いています。

重度(JAHD判定)のHDのロンは、階段の上り下りや、運動後に
やや重い歩様になりますが
普段は問題なく暮らしてますし、
獣医さんから止められながらも
ボール遊びや軽いディスクもやっています。
こんなこと、ちゃんとした飼い主さんが聞いたら怒るかもしれませんが・・・(^^ゞ
HDであることが判明してから、3年が経ちますが、
今のところ、手術が必要なほど悪くはなっていません。
痛み止めの薬も使っていません。
緑イガイのサプリだけです。
現在9歳のロン、一生このままでいてくれることを
願わずにはいられません。

中程度のHDのみちゅも同じで、
普段、全く問題なく暮らしています。
たぶん、知らない方が見たら、HDの犬とは思えない動きだと思います。
運動後にやや、腰のあたりが重く見えるくらいです。
後肢の後方への伸展も問題ないです。

なぜ?
うちで飼うと、HDになってしまうのかしら??
飼い方の問題?
2頭がHDだとわかった時は、かなり悩みましたし
自分の飼い方の悪いと思われる点を改善するように努力しました。
なってしまったものは治らないけど、
進行を遅らせることはできると思って。

ロン3年、みちゅ2年
HDと付きあいながらも、楽しい生活を送ってます。

普段の運動は、散歩と自由運動が基本で、
あとはボール遊び(時にディスク)をしながらちょっとした訓練などです。


遺伝的にHDのキャリアであるかどうかははっきりわかりません。
検査して、その子が問題ないという判定を受けても
子孫に出てしまう可能性もあります。
HDの子が絶対出ないという繁殖を行うのは
とても難しいことだと思いますが
出さない努力だけは怠ってはいけないですね。
万が一、そういう仔犬が生まれてしまった時には
遺伝的に持っている可能性のあるものは
繁殖から排除することも必要かもしれません。



ボーダーだもの、思いっきり走ったり遊んだりできる身体に生まれて欲しい。

痛みを感じるのは犬自身だけれど、
その犬を見ている飼い主も同じように辛いんです。


以前のブログに載せていたんですが
やめて消去してしまったので、こちらにも載せます。
去年の秋に撮った、みちゅのCT画像

a0045099_10553932.jpg




スポーツする犬を飼っている方は
自分の犬の股関節の状態を把握するためにも
一度レントゲンで確認しておくことをオススメします!
繁殖の場合は必須ですね!
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-03-14 10:59