ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

『護羊犬の飼育と訓練』Part10 ~ストップの命令~

*********************************************************
☆ストップの命令

犬に名前に答えることを教え、首輪と鎖に馴れ、引かれることを教えてしまったら、犬はもう少し進歩した科目を始める用意ができている。次の課目は「止まれ」すなわち「立て」「座れ」「伏せ」(行って正しく伏せること)である。これは護羊犬が教えられ命ぜられる号令の中で最も大切なものである。犬がこれらの命令に従うことを教えられる際に犬がとる動作は異なってくる。おとなしく興奮しない性質の仔犬は立ったままでいることを許しても良いが、性急な興奮しやすい犬は、「座れ」または「伏せ」させるほうがよい。若い犬は初期の訓練中はずっと「伏せ」をさせることが望ましい。その後で訓練者が望むならば「立つ」ことを許しても良い。仔犬は一方の端に小さいスナップホックのついた(それは犬の首輪に取り付けてある)軽くて強い紐を用いて「伏せ」を教える。訓練者は犬の動くのを防ぐために犬にぴったりとくっついて、紐の上を踏んでしっかりと立ち、「Down」と呼ぶか笛で号令しながら、手で犬を下に静かに押す。その命令は大声で言う必要はない。犬は聞くことに敏感で、近くでは小声で話すことで十分である。この課目は仔犬が要求されていることが、理解できるまで続けなければならない。犬が手で押されなくても命令に従った時には、2〜3歩離れてこのことを行い、その後毎日距離を延ばしながらその行為を続ける。最初従わない態度を示した時は、紐の上を踏んで厳しく非難し、犬に伏せるように強制する。すぐに従った時に褒めてやることは有効である。このような課目は、1日で教えることはできない。1週間または1ヵ月かかるだろう。如何に長くかかっても、その犬が「伏せ」を十分に熟練するまでには、次の課目に進んではいけない。
さて、次に訓練家は仔犬に少し離れて座って、残ることを教えなければならない。地面にステッキを立てて、これに紐で結びつける。「座れ」と命じてその動作を監視しながら、犬の周りを歩くか、他の仕事を続ける。もし仔犬が動いたならば、犬が動いたところから同じ場所に戻さなければならない。そして軽く叩いて「座れ」を命ずる。仔犬がこれに上達してきた時は、2〜3分間は犬の視野の外に行くことが出来る。しかしこれらのレッスンはあまりやりすぎたり、長時間座らせることを期待してはいけない。羊を取り扱う際の仕事は全て、直ちに犬も停止させ得るトレーナーの腕次第で決まる。このレッスンは重要であるので、強調されなければならない。
ここまでの訓練で仕事をさせれば、自分の羊に対してたいてい「座れ」をやったり「先頭をとめたり」するであろう。このことは例えばHuntaway(羊を駆り立てる)する時に主人のいる方向に向かって、しばしば止まったり、羊の後や側方に行ったりすることを意味している。また、Heading用の犬も時々座ったり、側方に行ったりするかもしれないということだ。羊を取り扱っている時に犬は「止まれ」の命令が出た時には、羊から目を離してはいけない。そして、羊の正面に向くような位置に座るべきで、この点は非常に大切なことであるが、あまり強要する必要はない。

**********************************************************

大人しく・・・の部分、
まさにボニーとみちゅのこと!
ボニーは今は止まらなくなってるんですが(~_~;
最初の頃はwait(stand stay)を入れた方向転換をしていて、
結構良い感じに止まっていました。
みちゅは、次の行動に移るまでが素早いので
Lie downさせて次の行動へ移るために立ち上がるという
一段階を経させることはすごく重要だと思います。

コマンドをかける声は、
近くにいるなら小さくても大丈夫なのはわかっていますが
「言ったことは聞いて欲しい」と思うあまり、
ついつい、すごい大声で怒鳴ってたり(^^;
気をつけなきゃ〜と思います。

コマンドですぐに犬を止められるトレーナーの腕・・・
それはわたしが今一番欲しいものかも♪

羊から目を離さないことはすごく重要なんだと思う。
だってボーダーはアイドッグ。
たとえば強い羊からの攻撃に対して
お尻を向けて逃げるより
目を逸らさずに飛び退いたりできたほうがいいし〜。
(こいつは弱い、大したことないって羊に思われないためにも!?)


この公報って読み進む間に
なるほど!
って思わされるところがいっぱいあって
面白いです(^-^)
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-02-02 09:40 | sheepdog