ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

今年初シープ

昨日はおよそ1ヵ月ぶりのシープ。
そして今年初めて。

みちゅが1週間ほどまえに親指の爪がとれちゃったこともあって
昨日はお休み(連れていったけど練習しなかった)させて
2枠ボニーに使った。

ボニー、最初からやる気満々。
羊を見つけるなりリードがグイグイ引っ張られる。
そこで細かくLie downを入れつつ
羊に近づける。
群れの中にいた大きめの羊(雄かな?)が
こっちを見て威嚇してきた。
ボニー、どうしたらいいかをまだ学んでなくて
ちょっと怖いのとどうにかしたいので
とりあえず吠える。
そういう時はとりあえず止まらせる(落ち着かせる)ことが必要だと
K師に教えてもらった。
『じっとみていれば羊は動く』
ということ、ボニーに理解させるためでもある。

ところどころ、K師にボニーを動かしてもらった。
やっぱりハンドリングが上手いので
ボニーの動きがスムーズ!
わたしはまだまだリードでのコントロールがぎこちなく
何をしているのか自分でもわからなくなるくらいなので
必要なところでボニーを止めることができない。
リードが自分に絡まったり、とってもお馬鹿な姿・・・。

ここでも人間側の技量が問われることを再認識。。。
扱いが上手い人ならばわたしの⅓くらいの時間で
パートナーになれるんだ。

K師、ボニーを動かしながらウキウキとすごく楽しそう。
で、口からもその姿とおりに楽しいという言葉が出てくる。
わたしにはまだ”楽しむ”余裕がありません、先生・・・。
必死です。

後ろからリードを引いてのLie downには反応が良くなってきたので
わたしが羊とボニーの間に入ってWalk on。
でもわたしが羊に近づくとボニーも一緒についてくるので
Lie downさせた場所で止めるのに一苦労。
講習の半分くらいの時間を止めるのに使ってしまった。

サッカーボール練習はノーリードなので
わたしのリード捌きとボニーのLie downの強化のために
ロングリードは必須かも。


みちゅ、練習させなくってごめんね〜
また次回!!
[PR]
by lonmichubonnie | 2006-01-21 12:08 | sheepdog