ボーダーコリーとの日々の暮らし ときどきシープドッグトレーニング


by lonmichubonnie

最後の練習と予選会

昨日は20日のトライアルに向けた最後の練習日だった。
そして、初・中級の予選会でもあった。

復習コーナーを1枠予約していたので朝から練習。

みちゅは小さめの上級コース練習。
やっぱりアウトランにはほど遠い動き。
金曜日K師にも言われたように、途中までは直線で行って
ある程度のところで回すようにしてみた。
Awayは得意なためか動きが速め。
Come byeで回すと良い距離で大きめに回る。

何度かやっているうちに、みちゅ自身がコースを覚えた(というより
どこで何をするのかってことを覚えた)らしく
Come byeの感じもよくなってきた。
Cross driveはやっぱり羊が動いている間はみちゅを動かさずに待ち、
少し動きが鈍くなってきたときにほんのちょっと動かす程度で良いことが
なんとなくわかった。
こちらに向かわせるときにCome byeさせて距離をおいてLie down
これも羊の動きが止まりそうになったときにみちゅを少し動かす感じ。

どうにかコースは動かせそう・・・??
少し前に比べたら止まりが断然良くなってきた。
なので、羊をばらけさせたりしたときには
呼び戻してダウンさせることが良いかも。
AwayとCome byeへの反応がやや不安定。
トライアルが終わったらその強化をした方がよさそう!


ボニの練習。
回を重ねるごとに、意欲が高まっている感じ。
・・・みちゅ2世の道まっしぐら!?
Lie downの指示にもとりあえず従うし、まぁ、いつも通りってところ。
本番(予選会)ではロングリードもつけられないけれど
止まってくれることを祈るしかない〜!


お昼にまたまたカレーなどを食べ、
1時から予選開始!
初級クラスからなので、ドッキドキ〜。
いつものようにトランプでの順番決め。

4番

という当たり障りのない順番♪

1番のスパーク、とってもよい動き!
ママの指示にもよく反応してて、素晴らしい♪

2番3番は緊張のあまりゆっくり見ていられず・・・
でもかえでちゃんもヴィヴィアンもしっかり決めてくれました(^-^)

とうとうボニの番。
やる気満々・・・案の定、リードを放すとすっ飛んでいった。
対面でFetchの要領でボニを左右に振る。
Come byeがやや深め、早めにAwayを言うようにした。
方向転換で、少し羊を突っつく感じがあったし、すこし手間取ったけれど
No!を言って勝手をやめさせ、また淡々とAway とCome byeの繰り返しで連れ戻す。

GOAL

時間は49秒だった。
緊張が解けてホッと一息・・・つく暇も無く
ボニがとまらな〜い(>_<)
最近、どうにかWaitが効くようになっていただけに
大丈夫だろうとたかをくくっていた。

Wait! Lie down! こらっ待てボニ〜〜!!!

というわたしの叫びも空しく、止まらない・・・。
羊をちらちら見ながらわたしの魔の手?をかいくぐり
ぐるぐると回り続ける。
ずっと追いかけていたら目が回ってきた。
見かねたK師が助けにきて?くれたのだが
2人がかりでも止められない(TOT)
しばらくぐるぐる回ったボニー、
一瞬ひるんだ隙にお尻をむんずと掴まえてやった。

たぶん、競技時間の倍以上、わたしは羊の周りをボニと一緒に
ぐるぐる回っていたのだろう・・・
めちゃくちゃ恥ずかしかった・・・・。

意欲があるというのは良いことだけど
止まらないのはどうしようもない(-_-;
本番までにはどうにか止まらせる方法を考えねば・・・

そうそう、止まらないのはロングリードがついていないせいかと思って
今日グラウンドでやってみたけど・・・止まる。
Lie downしたまま待つこともできる。
う〜ん・・・やっぱり羊がいるとダメなんだわ・・・・。
ということは羊よりもわたしが魅力的にならなきゃダメってこと!?

予選会が無事終了して
なぜあの人が!?なペアが予選通過しなかったりでびっくりした!
ボニは予選を1位で通過。
動きがすごく良かったオレちん、たいふぁくん、ミーティは中級予選通過ならず。
残念!!!
所詮、初・中級の競技は時間で競うだけで
普段すごく上手に追っている犬でも、時間がかかってしまえばアウト。
本来ならば羊を走らせることはないのでボニみたいに49秒とかってのは
逆に羊を走らせていることになって、よろしくないのだと思う。
まぁ、今回の競技規則に違反しているわけでもないので、
あとは当日がんばるしかないのだけど!
それにしても・・・不安だ。本番であの姿を観客のみなさんに晒すことになる
かもしれないのは、考えただけでも恐ろしい・・・。

そのあと復習コーナーが空いていたので本当に最後の練習。
みちゅの回るコマンドの理解不足(というよりもおそらく最近同じ練習の繰り返しで
それ以外のことがおろそかになってしまったということかも)と
ボニが止まらないことを再認識して終わった。


ふと気づくと、予選に来ていた方々、早々に帰られていたようで
残っていたのはバーチョ家とスパーク家、K師ご夫妻とうさぎちゃんだった。
Nちゃんのひとことで
上級に出場するバーチョくんが中級の予選コースに挑戦することになった。
いつものように淡々と、でもってNちゃんのコマンドをよく聞いて動いている。
タイムは予選通過ならず・・・でも上級はタイム競技じゃないから!

見ていたらみちゅもやってみたくなったのでやらせてもらった。
TIBがスタート位置に羊を持ってくるのを見ているだけで武者るみちゅ。
そんなみちゅを羊もじっと見てる。
これは急がせたらとんでもないことになると思い、
羊が動き出して方向がわかるまではじっと待たせた。
そして少しずつ動かす。
右に逸れていく羊を少しのAwayで止めながら左回りのコースへと修正。
パイロンを回すときも焦らせずにじっくりと。
そしてそのままみちゅを止めて羊を連れて戻る。
うーんと離れてからSteadyのコマンドをかけた。
でもドドド〜っと走ってくる。
そのままゴール。
1分4×秒。
とりあえず予選通過タイム。
1年前と比べたらみちゅも成長したなと感じた。

ヴィタくんもやってた。
元々すごい強さの持ち主。
普段から彼が見ているだけで羊がびっくりして走り出す始末。
少し意欲が前に出すぎてしまっていた・・・のかな?
それでもNちゃんの頑張りで制御しながらコースを回る。
タイムは予選通過ならず・・・だったけどいつものヴィタくんなら
難なくタイムはクリアしてたと思う。
ちょっぴり、ヴィタくんを扱うNちゃんの焦りを感じました(^^;
Nちゃん、本番には強いから大丈夫〜!一緒に上級頑張ろうネ!!

あ〜今度の日曜日はどうなるかな〜〜〜。
[PR]
by lonmichubonnie | 2005-11-14 13:18 | sheepdog